NBAファイナル第5戦は意外な結果になりましたァンね

ここまでヒートが3連勝とし、アメリカン・エアラインズ・アリーナが会場だッッ!
この試合でヒートが勝てばNBA優勝となるためッ!会場にはヒートファンで埋め尽くされていましたァンッ!
サンダーは後がなく大変苦しい状況だッッ!
厳しいことに大人ニキビが全然治ってくれません。
この試合はヒートが3連勝の勢いそのままに第1Qからボールを回して、
クオリティの高いオフェンスを披露しますッ!
対するサンダーもなんとか追いつきたいところだが、かまいませんねッ?!、
なかなかフィールドゴールが決まらずに苦しい立ち上がりになりますッ!
さらにッ!ディフェンスにプレッシャーがかけられず、次々にシュートを許してしまいますッ!
後半に入り、なんとか立て直しを計りたいサンダーは一時5点差まで詰め寄りますッ!
しかしそこからは痛恨のターンオーバーを繰り返し試合の流れに乗れませんッ!
対照的にヒートは、オフェンスの手を緩めることなく得点を重ねて、
第3Qで26点の差をつけ試合を決めてしまいますッ!
こうして、攻め手を欠くサンダーに対しヒートは安定したオフェンスで試合を支配していましたァンッ!
121-106の大差でヒートが勝利し、6年ぶり2回目のNBAチャンピオンになりましたァンッ!
MVPはレブロン・ジェームスでしたッ!

コメントを残す